仕事は段取りが8割といいます

何か計画しているのであればアツミケンジを企画の段階から加えましょう。多種類の業務に携わってきた経験から最も合理的な提案を致します。P.A.照明.舞台監督等であればアツミケンジ(プラスアシスタント)でほとんど事足ります。

bind_16.jpg

ご案内

P1040115.jpg
どんなささいなイベントであれ、お金を全くかけずに作る事はできません。場所の手配からスタッフを集める当日の進行表の制作やMCやゲストの手配、実に多種多用な準備が滞りなく行えて初めて安心して当日を迎えられます。
その際あらゆることに気を配り、最適な人材や機材を手配できる人材(ディレクター)が要となります。
またアツミケンジに任せれば当日の記録映像やDVD化もスムーズに行うので、一回限りのイベントではなく、記録や場合により商品として再利用可能です。

IMG_0375.jpg
一定のファン数を持つ講師やタレントをゲストに呼ぶことで入場者数の目安になります。音響設備や会場によっては照明が必要かもしれません。またその様子を記録することでDVDとして販売したり、ネット中継も行うことができます。これらを数社に手配するのではなく、アツミケンジにお任せください。リーズナブルで最適なプランを提案いたします。

P1030989.jpg
何かイベントを行うのであれば必ずネット配信も加えましょう。当日都合が悪い人もアーカイブを見ることができますし、遠方(外国)の人も興味を持てば見に来てくれます。告知が十分行き渡っているならば会場が小さい場所で(経費を抑えて)行っていながら何十万人が見るといった現象も不可能ではありません。

IMG_0694.jpg
イベントをスムースに進行させるためには適切な台本(進行表)と十分な数のスタッフ、なによりも様々な場数を踏んでいる経験豊かな司会者(M.C.)が不可欠です。司会者の人選から価格交渉も含めてアツミケンジにご依頼ください。超大物司会者をブッキングすることも可能です。(諸条件を満たす必要があります)

P1240074.jpg
お客様に見せる表の進行役が司会者ならば、スタッフを動かしスムーズなイベントに責任を持つ裏の進行役が舞台監督です。通常舞台監督とアシスタントの2名体制が必要です。

P1180048.jpg
ヘアメイクやスタイリスト、受付係りやケータリングの手配。人が集まる場合様々な手配が必要になります。それらを一手に引き受けるためには数多くの場数を踏んだ経験が必要です。何が必要なのか初回の打ち合わせにアツミケンジを加えれば全てわかります。

ページの先頭へ

何でも屋ではありませんが

あまりにもたくさんの仕事が可能なので何でも屋と言われることも多いのですが、本来はスタッフを起用しそれぞれの働きを効率的にまた、何かあった時のサポートをするために自らはプロデュースに徹するのが理想的です。まずはご相談を。