SNS時代に賢くアピールするには動画が最適です

テレビCMによって物が売れる時代は終わりました。世代を問わず何か欲しいものがあればネットでまず探します。
御社の商品が品質でライバル会社の製品を上回っていたとしてもそれがお客様に伝わらなければどうにもなりません。
見せ方を工夫された動画であれば、忙しいお客様に伝えたいことを短時間で的確に伝えることが可能です。この差がライバル会社との売り上げの差になるのです。

沖縄.jpg

ご案内

IMG_1286.jpg
公式web-siteに動画をアップするだけで注目度やアピール度が格段に上がります。また内容の理解度や詳細な部分に至るまで短時間で説明可能です。こうした効果は動画以外では不可能といっても良いでしょう。とにかく一度作れば何万回でも何十年でも初めて見る人に内容を伝えることができるのです。

IMG_0694.jpg
コンサートを行うならば必ず記録も残したいものです。プロの腕前があるならばそのまま商品化が可能ですので、制作費をはるかに上回る収入につながる可能性があります。一回きりのコンサートなんて勿体無さ過ぎます。

IMG_0150.jpg
理解して欲しい内容が複雑で込み入っていればいるほど動画での説明が有効です。どんな技術であれ動画に残すことで世代を超えた伝承が可能になるのです。

IMG_0573.jpg
今時であればPV(プロモーションビデオ)なしで音楽を発表することは無意味です。演奏風景のみならず、様々な演出を凝らすことで注目率も高まり、広告収入も期待できます。

IMG_0294.jpg
様々なイベントを盛り立てる(会場へいけない人からの)メッセージ動画を承ります。お気軽にご相談ください。

IMG_1295.jpg
商品を売るためには昔も今もコマーシャルを作るしかありません。ただ、メディアがテレビでなくなったことで作ってしまえば向こうから見に来てくれます。SNSやブログとの連動にて注目度が劇的にアップするでしょう。

ページの先頭へ

映像作品を作るための哲学

どんな映像作品であれ演出が要(かなめ)です。いくら美しい映像を組み合わせてもストーリーがなければすぐに他の動画に目を移してしまいます。
見せ方(演出)のプロが真剣に取り組んで初めて名作と呼ばれる作品になるのです。名作でなければ映像制作費を無駄に捨てることになります。ただし演出家にも得意不得意はありますので、プロデューサーであるアツミケンジがお客様のご意見をお伺いして最も適切な人材をオファー致します。
プロデューサーにも作品をプロデュースするための哲学が必要なのです。他のプロダクションとの違いをご理解いただけましたでしょうか?